トップページ

★白のスパイク受注生産できます。

★NEW ヤマトTシャツ出来上がりました!!

 

無料動画配信中

ヤマトグラブ工房のyoutube チャンネルはこちら

https://www.youtube.com/watch?v=xkWp6juDWRQ&t=4s

ふるさと納税

ヤマトグラブ・ミット・スパイクを無料でゲットする方法

テレビ取材受けました。

NHK『おはよう関西』(2019.03.15)

朝日放送テレビ『ココイロ』で紹介されました(2019.04.18)
ヤマト無料メルマガに登録されたら「隠しページ」でTV放送などが見れます。

新聞取材

→読売新聞様の記事(平成31・1・28)クリックで拡大します

毎日新聞様の記事(全国版)
ヤフーニュースにも載りました(令和1・5・2)
→ネット記事

⇒メルマガ登録はこちらから(過去のTV番組がご覧いただけます)
ご注文やご質問はお電話でもお受けしております(水・木は定休日)0743-52-1405

ヤマト回内パンフレット最新版完成!

投手用 ダウンロードはこちら
1P~4P)(5P~8P

内野用 ダウンロードはこちら
1P~4P
)(5P~8P)!!

更新履歴

 

白のスパイクご注文開始しました。

. on 2021/07/10
→詳しくはこちら

ヤマトTシャツ出来上がりました!!

. on 2021/07/05
→詳しくはこちら

夏の大会応援キャンペーン!!

. on 2021/07/03
→詳しくはこちら

父の日キャンペーン追加しました!!

6月27日までの限定です。 on 2021/06/08
→詳しくはこちら
好評!ヤマトブログ最新履歴
ブログ最新記事を表示
↓下のタイトルをクリックすると別窓でブログの記事が開きます
  • 自宅で簡単!神走り「古武術の神足歩行術」のヒミツ8/3 13:02

    ご存じのように

    江戸時代の飛脚は足がとても速く

    欧米人を驚かせていました。

     

     

    ごく普通の町人でも

    1日に10里(約40キロ)ぐらいを

    平気で歩いた事実もご存じですか?

     

     

    しかも彼らは特別な体力や

    才能があったわけではありません。

     

     

    江戸時代に

    古武術の「神足歩行術」を体得された

    竹川竹斎(たけかわちくさい)(1809~1882年)という

    古武術の達人がおられます。

     

     

    現在の三重県の伊勢商人竹川家に生まれ
    近江の矢野守祐師範から

    「神足歩行術」を伝授

    体得されたそうです。

     

     

    ある日、

    竹斎が仕事で江戸にある支店に

    大至急手紙を届けたい用ができたので

    飛脚屋を呼んだそうです。

     


    飛脚屋が言うには、

    「特別の早使でたった3日で届けましょう、

    その代わり5両かかりますが、、、」

     


    この3日というもの、何人かの

    飛脚が交代交代で引継ぎ走りでの日数です。

     


    「神足歩行術」を体得していた竹斎は、

    「それだったら私が一人で走ります」

    と言って、翌朝に伊勢を立ち3日で

    江戸を往復して伊勢に戻ってきたそうです。

     


    片道500㎞、

    往復で1000㎞を3日で往復するとは、

    今の常識では考えられませんが
    江戸時代には1日は300~400㎞移動した人は

    多かったそうです。

     


    「神足歩行術」

    1日何千里を走っても少しも疲れない術であり
    天狗の術とも言われ、山で修業する山伏が

    伝えていたものだそうです。

     


    近江商人や伊賀や甲賀の忍者や

    隠密たちもこの術を使っていたそうです。

     

     

    さて

    この古武術の秘密は??

     

     

    それは足元

    草鞋の紐の効果だったのです!


     

    江戸時代にちょっと使えばすぐに壊れる

    高級な草鞋なんて履いていたのは

    一握りの金持ちや大名ぐらいで、

    庶民は普通は裸足や

    薄っぺらい草鞋で歩いていました。

     

     

    だから

    かかとから着地すると痛いので、

    自然と足先(母指球付近)で歩くようになります。

    それだけで一歩の歩幅がかなり伸びます。

     

     

     

    その結果、

    足の筋肉をたくさん使い

    姿勢もよくなる呼吸が深くなり

    宇宙とつながれるようになります。

     

     


    日本人は革靴でもスニーカーでも

    履く時に楽なように紐をゆるゆるにします

    これが良くないのです。

    なぜなら日本人は鼻緒文化だったので

    シューズの足医学が浸透していないのです。

     

     

    欧米人は靴を履き直す際、

    いちいち靴紐をちゃんとゆるめてか

    らしっかり締め直します。これだけで、

    姿勢良く歩けるようになります。

     

     

    だから大和民族らしく

    神足歩行術を見習ってまずは

     

     

    草鞋を履くべきですが

    なかなか外履きではできません。

     

     

    そこで自宅でも履ける

     

    指先の感覚が目覚める竹革草鞋を

    提唱しています。

     

     

     

    そして家にいる時間が多くなったので

    乗るだけで背骨や姿勢が整う

     

    大和一本下駄

    この併用をお勧めしています。

     

    一気に青の人の美人姿勢になります

     

     

    現代人は携帯スマホ病で

    首がストレートネックになっています。

     

    こんな時こそ大和民族の遺伝である

    古武術の竹革草履と

    一本下駄を賢く使ってあなたも

    美人姿勢になり快運体質になりましょう!

     

    一本下駄は7800円+消費税

    竹革草履は2000円+消費税です。

     

    運賃は一本下駄は

    関東圏で900円北海道で1500円

    わらじは全国統一300円です。

     

    ご質問などは

    メールbba@big.or.jp 

    0743-52-1405までお願いします。

     

この投稿にはタグが設定されていません