メルマガがリニューアル!登録のお礼で期間限定10%OFFクーポン進呈!今すぐこちらから

← 商品一覧    →→投手動作分析マシーン 「テクニカルピッチ」   →→スパイク・インソール・ソックス解説   →→上達グッズ:小物購入のページ   →→上達グッズ:書籍・DVD購入のページ  

上達グッズ解説

ヤマト木製バットのすすめ

 

なぜ、小学生、中学生に木製バットを勧めるのか?

答え…木製バットは、金属バットに比べてスイートスポット(バットの芯)がかなり狭く小さいから!自分でしっかりとボールをヒットすることができる

 

高校野球は、金属バットですが大学、社会人、プロは木製になります。
だから木製バットで毎日、練習すると自然に上達します。
スイートスポットに当たるとボールは遠くに飛びます!これはゴルフも同じことです。

毎日、ノックされている指導者、コーチの方はよくご存知だと思います。
バットの長さによりますが、スイートスポットは大体バットの3分の1ぐらいではないでしょうか?

 

金属バットの場合、根っこで打っても力任せに振ればボールは飛びます。
しかし、木製バットはヘッドの芯で打たないとボールは遠くに飛びません。
そして、木製バット独自の「しなり」も体感することもでき、手首のリストが柔らかくなります。変化球などに対する対応もできるようになります。
リストが柔らかくなると、力強いスイングができ、ボールのインパクトが強くなるので、速い打球や飛距離が伸びます。

 

やっぱりヤマトグラブをご使用の方にゲームで活躍して頂きたいので野球の3種の神器のグラブ、スパイク以外にバットも研究して作成しています。
脳の柔らかい可塑性のある小学生のときにこそ木製バットを体感してほしいです。

 

ヤマト木製バットには70㎝と78㎝があります。
1本4000円は、とてもお買い得だと思います。安いですよね

材料にはこだわって厳選の日本製のジャパンアッシュ使用ですが、84cm以上は、大学、社会人などに需要人気がありますが短いバットの材は意外とそのよさを知らない人が多いので案外手に入りやすいのです。
だから物が悪いのでなく今ならある程度供給が出来ます。

先日も京都の少年野球のチームの監督さんが選手メンバー全員に一人1本マィバットとして購入されました。その後、やはり打撃が変ったとか!
だからできるだけ脳が柔らかいうちに多くの方に使って頂きたいのでこの価格に据え置いています。

 

78㎝580g平均木製バット
小学5年生~中学3年生にオススメです。

 

長さや重さを見られたときに、軽いと思われたと思いますが、今、お持ちのバットで最後まで力強く振り切る事はできますか?
一番のオススメは軽くて短い70㎝の木製バット、78㎝の木製バット、試合用バットの三種類で振り分けすることです。
軽くて短いバットで高速の素振りをすると身体は、体感記憶します。

実際にプロ野球選手も長さや重さの違うバットで振り分けしている選手もいます。
スイングスピードがアップして、ボールを引き付けてバットの芯でボールを運ぶ事ができ、ホームランも打っています。

国産のこだわり木製バットも試してみてください。

 

投手動作分析マシーン 「テクニカルピッチ」

投手動作分析マシーン 「テクニカルピッチ」
TECHNICAL PITCH(テクニカルピッチ)の解説ページです

スパイク・インソール・ソックス解説

ヤマトスパイク・インソールの解説ページです

上達グッズ:小物購入のページ

上達グッズ:小物購入のページ
野球の上達に役立つグッズの購入はこちらから

上達グッズ:書籍・DVD購入のページ

上達グッズ:書籍・DVD購入のページ
上達のための書籍・DVDです
この投稿にはタグが設定されていません