メルマガがリニューアル!登録のお礼で期間限定10%OFFクーポン進呈!今すぐこちらから

← 自分で出来る!簡単メンテナンス   

土手紐・レースの抜き方

土手上のレース通しについて解説していきます。

 

1、レースの先端に輪を作ります。
2、背面から内面へ通します。
3、ここが土手上のスタート地点になります。
4、スタートの穴から隣の穴にレースをさします。
5、捕球面から内側にレースを通します。
6、写真のように小指の内袋からレースが出てきます。
7、内側→捕球面→内側と穴を使って通していきます。
8
9
10、この部分からはひとつの穴にレースを二度通していきます。
11
12
13、横の穴にレースを通します。
14、そして、斜め上へ通します。
15
16、捕球面にレースの表側を見せながら、レースを通していきます。
17
18、最後に結び目を創って完成です。

 

レーシングキットなど単品でご購入の場合はこちらからどうぞ