メルマガがリニューアル!登録のお礼で期間限定10%OFFクーポン進呈!今すぐこちらから

← 商品一覧    →→回内Wベルト投手用のセミオーダー  

ヤマト回内Wベルト投手用グラブ

回内投手用グラブの解説動画(1~4)

その1

回内動作が体に与える影響【ヤマトグラブ工房/回内グラブその1】

 

その2

回内・回外動作について【ヤマトグラブ工房/回内グラブその2】

その3

回外グラブの特徴【ヤマトグラブ工房/回内グラブその3】

その4

回内グラブの特徴【ヤマトグラブ工房/回内グラブその4】

【緊急連絡】この回内Wベルトグラブを使用した左腕投手が秋の大会でノーヒットノーランを達成されました!
そこで、特別キャンペーンをしています。このグラブで投げてみたい方!ご希望の方は、只今無料で7日間の貸し出ししてます。実際にマウンドで投げてみてください!硬式用限定です!対象、プロ、社会人、大学、高校、中学硬式の本気の投手

ご購入はこちら(定番グラブ)

→Wベルトを搭載していない投手用グラブはこちらになります

この商品は、お客様に出来るだけ早くお届けするためにあらかじめつくっております。
⇒定番グラブとオーダーグラブの違い
⇒セミオーダーはこちらになります
定番グラブをご用意していない型番・投げ腕でもセミオーダーではご注文いただけます

ご注文後の流れ・FAXでのご注文方法(ご覧になる場合ここをクリックで開きます)

ご注文後の流れ

こちらにご注文が届きましたら、こちらから確認の連絡をお入れします。その後の流れです

FAXをお持ちでない場合

※FAXをお持ちでない方はご注文後のメールのやりとりで以下の問診票の必要事項など確認させていただきます。

FAXをお持ちの場合

PDFファイルをご覧になるには、Adobe社のアクロバットリーダーが必要です。
ご必要な方は、バナーをクリックして、インストール下さい。
  GetPDF

右投げか左投げ用かでいずれかの問診票用紙をお選びいただき、項目にお答えいただき送信していただきます。

この問診票では型付けをされる場合の手の大きさ、ベルトじめ(レギュラー締めかかぶせ締めか)、オイル加工の有無、守備手袋をするかどうか、人差し指を出すか出さないかなどをお伺いします。
手の大きさの測り方(←クリックでポップアップ)

monshin-migi.pdf (33 ダウンロード)

monshin-hidari.pdf (23 ダウンロード)

FAX

都合三枚の用紙(問診票・オーダー用紙・注文用紙)を印刷いただき、ご注文内容をご記入後
FAXで送信をお願いします。

(印刷できない方は、ご連絡下さい。FAXでお送りさせて頂きます。)
(恐れ入りますが、FAXが届いたかどうか、必ず確認の電話をお願いいたします。)

スキャンしたものをメールに添付して頂いてもOKです。
メール

セミオーダーは ご注文をいただいてから金額、グラブの仕様の確認とご入金の両方を確認させていただいた時点で、制作にかからせていただきます。

ネット注文をいただいてからすぐには制作いたしませんのでご注意ください。

ネット注文ではなくFAXで注文される場合

グラブ注文の場合

本体カラーなどの項目をお伺いするセミオーダー注文用紙をお送りください。

order_semi.pdf (38 ダウンロード)

PDFには42,000円と表記されていますが、現在は48,000円からお受けしております。

こちらは個人情報等をお書きいただく用紙です。

yamato-fax.pdf (23 ダウンロード)

また、グラブ問診票も忘れずお送りください(いずれか一枚)

monshin-migi.pdf (33 ダウンロード) 右投げ用
monshin-hidari.pdf (23 ダウンロード) 左投げ用

計3枚をFAXでお送りください。折り返しこちらからご連絡いたします。

小物を注文の場合

bba2006order.pdf (26 ダウンロード)

こちらの用紙をお送りください。グラブも注文される場合は上の用紙をお忘れなくお願いします

気になる点がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

メールTELFAX
お問い合わせフォーム

硬式106

「ヤマト グラブ Wベルト」の画像検索結果関連画像

 

軟式106

「ヤマト グラブ Wベルト」の画像検索結果関連画像

 

グラブサンプル・革サンプル
ヤマトグラブの品質と加工を多くの野球プレイヤーに体感していただきたく このヤマトグラブ試着サービスをスタートさせました。

ヤマト投手用グラブの研究

私は、投手用のグラブを長年研究してきました。多くの投手やその保護者、指導者が悩まれているのはコントロールです。まずは、こちらをお読みください!

 

ユーザーからの手紙

草野球で20年以上投手をやっています。昔からボールがシュート回転し、抜けて死球が多かったため、なかなかインコースを投げきることができませんでした。ヤマトグラブは、子供のグラブを含めずっと愛用させていただいておりました。

「抜け球がなくなる、コントロールが変わる」というヤマト回内グラブが開発されたとの記事を拝見し、すぐにBBA-106を購入いたしました。使用してみて「不思議」の一言です!

私は、グラブの詳しいメカニズムはわかりませんが、使用後ほとんど抜け球はなくなり、自信を持ってインコースに投げきることができるようになりました。

悩みの種の四死球は1試合に多くて3つ以下になり、無四球試合も多くなりました。当然ながら勝ち試合も増え、昨年は大会を通じ一人で投げきり決勝まで行くことができました。

ですので、全国の投手をされている方、同じようにコントロールで全員にこのグラブの存在を知ってもらいまずは、是非一度使ってもらいたいと思います。

まさに魔法の投手グラブだと思います!  U様


お写真もありがとうございます。この写真のフォロースル―からみてもしっかり投球動作で正しく回内投球動作られています。素晴らしいです。ひじ肩に負担が少ない投げかたですね。新しくなった軟式ボール対応の投手用回内グラブもお陰様で好評です。

 

なぜコントロールが変わるのか?

このヤマトユーザーさまの『詳しいグラブのメカニズムはわかりませんが』の部分を少し野球経験のない方でもわかるように解説します。軟式用も好評をいただいています。コントロール難の問題は、いろいろな原因があると思いますが、私が研究してきたなかで簡単に調整できる方法が一つあります。

 

■投球動作は大きく分けて下記の図の5段階です。

1)ワインドアップかセットポジションで始動します。

2)アーリーコッキング・・片足立ちになります。

3)レイトコッキング・・・軸足の反対のフットフリーの足が着地します。

4)アクセラレーション・・手からボールが離れます。

5)フォロースルー・・・・投げ終わったあとの身体の調整動作です。

 


私が発見したことは、投球動作の2番目のアーリーコッキング時にグラブをはめている腕の前腕・上腕部分が自然体で回内、内旋する時間をとれたら、肩を含めて全体の可動域が大きくなります。その後、体の状態がスムーズに捻じれだして、そのあとボールを握っている指先がリリースするときに余計なストレスがかからないということです。この影響でコントロールがよくなる、回転数が上がることがわかりました。投手によってはスピードも変わると思います。そのことを解説するために2つの形状の違いのあるグラブでお話します。

 

回外グラブと回内グラブの違い

回外動作グラブの特徴

従来の投手用グラブは、ほとんどが写真の黒色の回外動作グラブです。このグラブの特徴は基本グラブが捻っていて尺骨神経支配(小指の付け根)のグラブです。多くの検証テストの結果、基本動作は、前腕の外側に働きかけるグラブで、ボールのスピードは速くなりますが、抜けだま、引っかけ球などコントロールに難が出て突然崩れる傾向があります。グラブの特徴は、閉じると親指と人指、中指が近づく感覚、親指が外側に立つ状態になりやすいです。投げるときに親指が写真のように外れやすくなります。
手の拇指対立運動ができにくく位置覚もないグラブに多いです。

激しい動作のリリース時にフォーシームのにぎりで親指が外側に外れやすくなります。変化球も同じことが言えます。プロの投手はこの部分を調整されますが、それでも抜けるボールがでます。右投手の場合、抜けボールは内角高め、ひっかけボールは外角低め、と対角線上に大きくぶれます。その結果、置きに行くボールが出ます。それを強打されるというパターンです。

 

回内動作グラブの特徴

回内グラブとは、対立運動と位置覚があるグラブで橈骨神経支配(親指の付け根)のグラブです。前腕の内側に働きかけるグラブで、親ゆびに余計なストレスがかからないので、ボールの回転数、コントロールが安定する傾向があります。グラブのポケットにソフトボール2~3号がすっぽり収まる感じで、投げる手もグラブを装着している親指がリラックスできるグラブです。

リリース時に親指のにぎりのストレスがありません。その結果ひじや肩にもストレスが無くなります。ピンポン玉をスナップを利かせて投げるような感覚になります。

ストレートボールを投げるときに回外グラブは、激しい投球動作時に親指がずれてスライス回転になりやすくなり四死球が増えますが、回内グラブの場合、力まなくても親指がずれずにリラックスして投げられその結果、回転数もより上がりやすくなり空振りを取れる確率が上がります。また、回内グラブの場合軸足にしっかりためが出来ますのでコントロールが安定し、変化球のキレも出ます。

 

 

次世代型「ヤマト回内Wベルトグラブ」の効能

過去の実験検証の結果、大きな力が入る投球時に、回内グラブ構造でも簡単に回外グラブっぽくなる場合がありました。そこで、背面ベルト部分が素手感覚になるように投手が自分で締め具合を調節できるWベルト構造を考案しました。(特許出願中)

現役大学生投手がWベルトを使用した感想を語ってくださいました。

ヤマト回内グラブと回外グラブの違い(1)親指の握りの違い

自分の手の甲や手首に簡単に調節できるグラブ構造です。さらに詳しいこのグラブの皮膚感覚の機能はこの文章の最後に書きました。

使用感想

「投球時にグラブのずれるようなストレスを感じない新感覚のグラブでした。」

「夏の暑い日のゲームで5回以降、汗でグラブがずれる不安が解消すると思います。」

「グラブをはめている腕でなく、リリースする側の腕もひじ、肩、手首がとても楽に使えました。」

「自分はイップスになったが、グラブも原因のひとつということが、今分かりました。」 

「ストレートのコントロールが数段によくなった。」

「回外グラブを使っていた時はデッドボールなど四死球が多かったが、ヤマトグラブになって確実に減った。」

「抜ける球や引っかける球、置きにいく球も減ったので打者と本気で戦えるようになった!」

 

回内グラブは変化球の切れやコントロールが良くなるヒミツを約2分で解説しています。とても役立つ情報ですので是非ご覧ください。

ヤマト回内グラブと回外グラブの違い(2)スライダーの効果の違い

わたしの夢は、この本気のヤマトメンバーの中から未来に甲子園、プロ野球、メジャーで活躍される投手をたくさん輩出することです!そして、イップスや野球肘などの故障をなくし、野球の楽しさをもっと知って頂きたいです。なんでもお気軽にご相談ください。

 

ヤマトグラブ[グローブ]をお試ししたい方へ

グラブサンプル・革サンプル
ヤマトグラブの品質と加工を多くの野球プレイヤーに体感していただきたく このヤマトグラブ試着サービスをスタートさせました。

大変申し訳ありませんが、往復の運賃だけいただいております。
その後ご注文頂いた場合は、こちらからの運賃は無料サービスとさせていただきます。

また、グラウンドなどでボールを使ってのお試しはご遠慮ください。
あくまで室内で手を入れて確認していただく用となっております。

加速上達 最新お得情報

★★コントロールをよりよくする体幹トレーニング方法のお知らせ★★

一瞬で体のアライメント(姿勢)が整える大和一本下駄

【解説】足の構造は下記のようになっています。親指と人差し指がいかに重要か?一目でわかります!そして、さらに親指と人差指で鼻緒を掴むことが片足で立つ内転筋にとてもいい影響を与えます。投手にとっての片足立ちはコントロールに影響します。

ヤマト一本下駄の効能

日本人は、鼻緒文化の遺伝子がDNAの中に組み込まれています。

一本下駄に乗るだけでノンバーバル認知が働き、体の姿勢を一瞬に調節できます。足の親指と人さし指で鼻緒をしっかり掴むことで内転筋が鍛えられます。私は、この一本下駄でキャッチボールや素振りをすることを提唱しています。ただし、高下駄(天狗下駄)はこの動作には危険です。一本下駄の歯の黄金比があります。私の考案した一本下駄には専用の取扱いレポートもお付けしています。この一本下駄に履くだけで姿勢バランスが整い回転数の高いストレートが投げられます。

私の超おすすめのアイテムです。学習や受験にも効きます。プロ野球選手にも提案しています。1足8424円です。→詳しくはこちらのページをご覧ください

 

ヤマト5本指ソックス


奈良県は、野球グラブ以外に靴下も地場産業で有名です。この靴下は単なる5本指ではなく足裏に特殊な加工をしました。またサポータ効果でゲーム中に一切ずれません。また、何回洗濯してもこの粘着効果は落ちません。私が考案した特殊なラミネートシールを足の母指球運動、回内運動 回外運動を研究して張りました。弊社の上達インソールとの併用はさらにスパイクとの滑りをなくします。打撃 投球 送塁時に インソールと一体になって さらにパフォーマンスが向上します。変化球の切れやボールの伸びに大きく役立つと思います。→詳しくはこちらのページをご覧ください

 

ヤマトインソール

SS(22.0-23.0cm)・S(23.5-24.5cm)・L(26・5~27・5cm)・LL(28~29)・3L(29~30)3サイズをホームページリニューアル価格でご提案しています。販売価格9504(税込)円を特別感謝価格7560円(税込)でご提案させていただきます。→詳しくはこちらのページをご覧ください

 

最新計測器

【ご報告】ヤマトグラブ工房は、投手の初速スピード以外に回転数、回転軸も計測できる「テクニカルピッチ」の正規販売代理店になりました。


→詳しくはこちらのページをご覧ください

 

 


投手用グラブでコントロールは変わるのか?

「あなたが思う最高の投手用グラブとは何ですか?」

 

初期条件の設定

エドワードデミング博士(アメリカの統計学者)が提唱されました。彼が提唱した理論は「事象には、必ず始まりと終わりがある。その始まりの初期条件の15%を正しく設定できたら得たい結果の85%以上が得られる」という統計学理論です。投手においては、投手用グラブ選択、装着その使い方は、投球動作運動の重要な初期設定になると思われます。

コントロールとスピードの関係

元巨人の桑田投手は、いつも自転車を例に出されて「投球でスピードをより速くしたいなら脚を上手に使い、コントロールをよりよくしたいなら両腕の使い方がとても重要」と提唱されています。では、投手用グラブは、投手の両腕にどれほどの影響があるのでしょうか?

ペンフィールドのブレインマップからの考察

ペンフィールド博士が、脳実験で運動野、感覚野のどちらにも指や手の比率が高い事を証明しました。人の手や指が感じている感覚が、脳や選手のパフォーマンスに大きく影響を与えています。

「ペンフィールド 脳」の画像検索結果

脳のほとんどが手と指と顔と口で支配されていることが分かっています。

 

皮膚という受容体からの影響力

人は良い悪いではなく環境の変化に適応するように進化してきました。つまり環境において運動や動作は変化します。その理由は手の皮膚や筋肉、固有受容器や視覚などが様々な環境の変化を脳へ無意識にフィードバックしているからです。ストレスの無いグラブの方が投球動作の時によりリラックスできます。


コントロールとボールの回転数の関係

回転数が高いボールを投げられるということは、それだけその投手がストレスを感じずに上手く体を使っている証拠です。だからこそまずは、手用グラブを再チェックしてほしいです。そこでテクニカルピッチの登場です。

コントロールと回転数がが変わる!次世代グラブの誕生

・スピードがあるが、なぜかストライクが入らない
・低めに狙っているが、いつも高めにボールが浮く
・ゲームの中盤から急にファーボールなどで崩れる
・渾身のストレートを投げたような気がしない。
・監督から「おまえにコントロールが、あればすぐゲームですぐ使うのだが」

といわれた。 などこの30年間で多くの投手やその保護者様、指導者から御相談を受けました。
・保護者も選手も高校時代によく弊社のグラブ工房に通ってくれて甲子園に出場し、プロ野球にドラフト入団し、その後、デットボールなどが原因でプロ投手を若くして引退された投手も2名います。

・現役1軍プロで、内野手で活躍されている選手からも「梅原さん、コントロールの悪い投手ってグラブでなんとかならないのでしょうか?」と実際にその投手と会ったこともあります。「なにかいい方法はないのか?グラブ職人として困っている投手に、なにかきっかけを作れるグラブはできないものか?」ずっと模索してきました。

投手に必要なのは、スピードとコントロールと回転数(スピンレート)しかし、いくら150kmオーバーのストレートを投げられてもコントロールが悪いと結局、ファーボール、デッドボールなどで自滅になります。コントロールは、調整、調節という意味です。アメリカでは、狙った場所に投げきることをコマンドといいますが、日本は、それもコントロールがいいといわれます。
コントロールの意味の幅が大きくなっています。だから、「コントロールがいいことは、調整能力が優れている」という共通認識を持つべきです。

イップスになった元プロ投手とのヒミツ検証テストで分かったこと!

元プロ野球投手で海外活躍の経験豊富で現役MAX151kmの小林 亮寛氏と多くの検証をしてきました。


2018年 3月 福岡  コビーズ練習場 ブルペンにて

まずは、ハングリーな経歴プロフィール
中学時代
福岡県古賀市のボーイズリーグ・九州古賀に所属。九州では新チーム結成後から勝ち続け公式戦49連勝を達成。春夏の全国大会に出場。
■PL学園高校時代
故障もあって甲子園出場はなかったもの長身から繰り出されるストレートなど潜在能力の高さを買われなんと1997年のドラフト会議で千葉ロッテマリーンズからドラフト6位で指名され入団。その後、あることがきっかけで、イップスになります。
ロッテ時代
ロッテでは、入団後5年間で一度も1軍登板の無いまま、2002年に戦力外通告を受け退団されます。
中日ドラゴンズ時代
その後、12球団合同トライアウト受験されます。中日ドラゴンズが獲得の意思を示すも選手枠に空きがなく打撃投手として契約されます。同年オフ、選手復帰の話が消え前年秋季キャンプで肩を痛めたことが原因で2005年にドラゴンズを退団。しかし、その後も持ち前のハングリー精神で夢をあきらめずに
米独立リーグ時代
2006
年にアメリカの独立リーグ・ノーザンリーグのカルガリー・ヴァイパーズ(カナダ)と契約し現役復帰。中継ぎとして40試合に登板。開幕から終了まで投手では唯一、1度もロースターを外れなかったそうです。

四国アイランドリーグ時代
2007
89日、四国アイランドリーグの香川オリーブガイナーズに入団。主に中継ぎで起用され、15試合に登板、121Sの成績。シーズン終了後の12月に退団。
台湾球界時代
2008
年、台湾・中華職業棒球大聯盟の兄弟エレファンツの入団テストに合格し、入団。106敗、防御率2.66という好成績を挙げ、台湾プロ野球のゴールデングラブ賞に当たる『金手套』を獲得されました。2009年は9勝したものの台湾シリーズには出場できず、この年限りで退団となります。
メキシコウインターリーグ時代
2010
8月より、メキシコのウィンターリーグに参加。シーズン途中にGallos de Mendozaに移籍。チームのプレーオフ進出に貢献。
メキシカンリーグ時代
2011
2月中旬より、米マイナーリーグAAA に相当するメキシカンリーグ・メキシコシティ・レッドデビルズのスプリングトレーニングに参加。14試合に登板し643完投 防御率3.08
韓国球界時代
2012
2月、韓国に誕生したばかりの独立球団・高陽ワンダーズへの入団。ロングリリーフ、連投と中継ぎエースとしてフル回転。チーム最多登板数(28試合)、チーム最多投球回(81回)を達成し球団創設初年度の主軸として活躍。

現役引退後~~現在
2015
15日福岡市博多区にスポーツジム・コビーズを開業されています。https://www.kobesbaseball.com
小林さんの投手としての特徴は140km/h台中盤の速球に2種類のツーシーム、カーブ、フォーク、スライダー、チェンジアップを投げ、最速は、94マイル(約151km/h)を記録されました

その超努力家の彼と「なぜ、多くの投手は、コントロールが定まらないのか?」「なぜ、投手は、イップスになるのか?」を検証することになりました。
今回の検証方法は、
検証 その1 ご自身の投手用グラブでストレート、変化球投げてもらう
検証 その2 私が考案した特許グラブで同じ球種を、同じ数投げて違いを感じてもらう
検証2の1球目の第一声、彼は、「なに、これ~~グラブ側の手にまったくストレスない」「梅原さん、長年のイップスの謎が解けました!」と言われました。彼は、高校からプロになって、イップスになったそうです。狙ったところにボールがいかなくなった。理由は、高校時代より、より細かなコントロールが要求されるプロの世界のプレッシャーからかもしれませんが「梅原さん、僕は左側の首を痛めんたんですよ。その理由が、今日のテストでやっと分かりました。
自分の今までのグラブは、投球動作のときにグラブが手から抜けそうで、ひじや首を使ってグラブが抜けないように無意識にストレスを感じて投げていんですね。「投手用グラブってこんなもんだ、」という認識しかなくてその中で無意識に調整作業を模索していた。しかし、このWベルトグラブは、装着感からちがう。手をグラブに合わせるのでなく、グラブが自分の手の1部になってくれました。今、指導している、投手全員にはめて実感してほしいコントロールで苦しんでいる投手に是非試してほしい」と言われました。

「梅原さん、これからのグラブ選びの基準が変わりますよ」と小林さんに言っていただきました。実は、彼は、プロ野球時代に自分のグラブ選びは困ったそうです。自分に手にフィットするグラブに出会えず自分にあったグラブの基準もなくただただ出来上がってきたグラブに自分の手を合わす作業の繰り返し。これこそ、ストレスの始まりだったかも知れません。市販の従来の投手用グラブのなかで、このストレスをなくす機能があるグラブはあったでしょうか?

このストレスとは
・グラブと手(指)がフィットしていないストレス
・自分の手の形に添っていない違和感があるストレス
主にこの二つです。シューズに置き換えて考えてみてください。
もし、濡れて重たくなっているシューズをはいていたら
もし、サイズの合わない大きなシューズをはいていたら
もし、足幅がごそごそのシューズをはいていたら
もし、紐を締め直せないシューズをはいていたら
そのシューズで、100m走や400m走であなたは、最高のパフォーマンスを発揮することが出来ますか?自分の潜在的能力を120%発揮できますか?

…無理ですよね。
投手は、大切な場面でスパイクの紐を締め直し打者は、大切な場面でタイムをして手袋のベルトを締め直します。
しかし、今までのグラブの構造では自分のグラブをゲーム中に簡単に締め直せなかった!
グラブと自分の手を一体化できる機能のあるグラブは「存在しなかった!」

過去のグラブは投手は、大きく腕を振ったら飛んでいく遊びだらけのグラブをはめて器用に投げています。自己調整してストレスを感じながら誤魔化しつつ投げてきました。これが、コントロールが定まらない理由のひとつかもしれません。
もし、ブルペンで投球を続けていてグラブをはめている側の首や腕(上腕筋)や脇などが痛くなってきたらそれは、グラブからくるストレスを身体で調整しているのが原因かもしれません。またゲーム中で、汗をかきだすとグラブから手が滑りだします。これが、ゲームの途中で投手が崩れる理由かも知れません。


多くの投手は、なぜコントロールが定まらないのか?

・りんごの皮を上手にむくために?
・字を綺麗により丁寧に書くために?
・そろばんをより早く正確にこなすために?
・切り絵などを正確により早く切るために?

その道の名人、達人たちが、日ごろ心がけているとても重要なことは何だと思いますか?
それは、包丁や刃や筆を持っている作用する利き手だけでなく反対側の添えている手でも作用を向上させているつまり、両手、両腕の使い方にムダやストレスがなく器用に調節しているからです。
つまり、投手動作の場合、投げる手=機能する側その機能を調整する側のグラブの手や腕の使い方が大切で上手に効果的にストレスなく器用に使えているかどうか?
もし、りんごをむくときに添える刃物を持っていない手がテーピングを巻いている、滑る、爪が伸びすぎているなど不都合なストレスがあるとその作用効果は、当然、半減しますよね。あなたの脳は全て知っています。0.1秒でストレスを見抜いています。
して、それを身体でごまかして作業しているのです。経験豊富な小林さんがまずは、自分のグラブで何球も投げてから私のグラブに装着し直して、たった1球投げた瞬間にそのことに気付かれました。
笑顔でこちらを向かれ「あ~~!このグラブ、ストレスがない」と言われました。
https://stat.ameba.jp/user_images/20180906/11/unoffice/8d/99/j/o0717096014261249916.jpg
これは、多くの投手にも当てはまると思います。人は、ストレスがなくなると笑顔になるのです。副交感神経支配下(リラックス状態)になります。

 

簡単な実験

あなたのグラブを頭の上まで持っていって真下に振り下ろしてみてください3回ほどしてください。どうでしょうか?グラブがずれる、ぶかぶか感 などのストレスはないでしょうか?もしそのストレスを感じられたら、是非一度このYAMATOマイティWベルト・グラブの貸し出しをお申し込みください。

マイティーWベルト回内投手用グラブ

BBA-106W、101W

https://stat.ameba.jp/user_images/20180904/11/bbaacademy/7c/33/j/o0720096014260155429.jpg
ソフトボール用としても内野用、投手用に人気です。
【ご注意】このグラブは、コントロールを向上するために回内動作をより効果的に発揮する目的で少し硬めの型付けをしています。投球練習していくうちに手になじんでいくと思います。

メールTELFAX
お問い合わせフォーム

わたしのこの活動の目的は、この本気のヤマトグラブ愛用メンバーの中から未来の甲子園、プロ野球、メジャーで活躍される投手をたくさん輩出することです!そして、イップスや野球肘などの故障をなくし、野球の楽しさをもっともっと知って頂きたいです。なんでもお気軽にご相談ください。

ヤマトグラブ[グローブ]をお試ししたい方へ

グラブサンプル・革サンプル
ヤマトグラブの品質と加工を多くの野球プレイヤーに体感していただきたく このヤマトグラブ試着サービスをスタートさせました。

大変申し訳ありませんが、往復の運賃だけいただいております。
その後ご注文頂いた場合は、こちらからの運賃は無料サービスとさせていただきます。

また、グラウンドなどでボールを使ってのお試しはご遠慮ください。
あくまで室内で手を入れて確認していただく用となっております。

この投稿にはタグが設定されていません

ヤマトグラブ工房でグラブをご注文いただき型付けをされる場合、手の大きさをお伺いしています。
以下の画像を参考に、各サイズを計測お願いいたします。

FAXをお持ちの方は、問診票上でご自分の手をなぞってお送りいただく事もできます。
monshin-migi.pdf (33 ダウンロード)
monshin-hidari.pdf (23 ダウンロード)