← 記事一覧   

はじめての方へ

ご挨拶

はじめまして ヤマトグラブ工房代表の梅原伸宏です。大和の国、奈良県生まれ奈良県育ちです。

私は、地元大和の合気道の先生から学んだ日本人独特の身体の使い方、小さなが動きで大きな結果効果を生み出す方法を長年研究してきました。とても変わったグラブ職人だとTV局や新聞社の方も口を揃えて言われます。地元の病院の先生も自分の息子さんのスパイクやインソールは私に依頼されます。また長年の研究結果から人間の末梢神経の手や足から野球の動作が変わるという回内動作理論から野球の回内グラブ、回内スパイク、回内インソール、回内ソックス、回内一本下駄などを開発して製造販売しています。大和一本下駄を使って甲子園に出場される選手は増えています。骨盤が自然に前傾して回転運動が変わるからです。まずはなぜそのようなことが開発できたか?の動画をご覧ください!

これ以外にヤマトグラブTVでも回内投球動作を詳しく解説しています。ヤマトグラブ工房のyoutube チャンネルはこちら

 

グラブの革も動物の皮膚です。それは本にもなりましたが、人の皮膚は、あなたが思う以上に敏感でいろんな事を察知しています。皮膚は思考しています。そして自分の手に合ったグラブはより皮膚感覚がまし、選手の潜在能力をより発揮するという特性を発見しました。30年近くの研究結果で自分でフィット感を調節できる回内動作グラブを考案・開発してきました。おかげさまで平成最後の31年3月にヤマト回内Wベルトグラブは特許取得できました。

 

このグラブの特性は、疲れにくい、野球肘、野球肩などになりにくい、力みやストレスが少ないのでコントロールが定まる。変化球にもキレが出るという効果が期待できます。さらにイップス対策の効果があり打撃にも効果があることもわかってきました。Wベルトグラブは、投手用以外に内野用・外野用・ソフトボール・少年用も人気です。もっと詳しく知りたい方は回内Wベルトグラブのページヤマトグラブとはのページをどうぞご覧ください。

 

ご質問、お問い合わせ、ヤマトグラブを使ったご感想などもこちらからどうぞお寄せください。お待ちしています。

メールTELFAX
お問い合わせフォーム